ユキ24のblog

40代男性音楽好きの日記

初心者ブロガーのブログの書き方

 ユキ24(id:yukidayo24)です。
以前「ブログの型を学ぶ」という記事を書きました。

yukidayo24.hatenadiary.jp

まだまだ実践の効果は乏しいです。
しかし、徐々に見えてきたこともあります。

 

型の必要性

 型を取り入れてから書き出しが随分楽になりました。
それによって、スタートが上手く切れるのが実感出来ます。
始めた頃は躓いてばかりで記事の更新間隔がまちまちでした。
思わぬ効果で喜んでいる所です。

また、以前よりタイトルと見出しを大切に考えるようになりました。
あるブロガーの記事を読んでからです。

 

タイトル、見出しから作ってゆく

 落合正和氏のブロガー弱者の兵法の中にある「早く書ける!楽に書ける!ブロガーは自身の文章の『型』を早めに構築すると良い」という記事を読みました。

m-ochiai.net

初心者の私には参考になることが沢山書いて有ります。

あてずっぽうに本文を書き出すのではなく、最初に見出しを作りましょう。

建築と同じで、まずはしっかりとした基礎と柱を立てなくてはなりません。


引用元 : https://m-ochiai.net/type/

その時の気分で書くこともあり、自分には痛い言葉でした。
今は大から小へを意識しています。
小、細かな所がまだまだ至らないのは今後の課題です。

 

「誰に」を想定して

 また、落合氏は次のようなことも書いています。

「誰に」「何を」

という基準を元に、ネタを考えること。

ただ漠然と書くのでは無く、読み手をキチンと想定してあげるということです。


引用元 : https://m-ochiai.net/type/

 恥ずかしながら読み手は殆ど考えず書いていました。
今回の記事では私と同じブログ初心者で、記事の書き方で悩んでいる方を想定しています。

 

1000文字以上にするには

 ブログの世界では毎日更新と100記事まで頑張る、そして1記事1000文字以上にすると良いというのがあるそうです。
悲しいことに未だ記事が1000文字以上になったことはありません。
乗り越えるには経験を積む、ブログでしたら記事を書きまくるしかないと思います。
私の場合、最初は300でも悩んでいました。
それが500になり、前2、3記事は700~800文字です。

 

まとめ

 「継続は力なり」です。
少しずつ自分のブログがより良い方向へ進んでいると信じています。
あと、独自の『型』を構築したいです。

 

 

今日はこの辺りで。
ではまた。

中高生と音楽CD

 ユキ24(id:yukidayo24)です。
東洋経済ONLINEに興味深い記事がありました。

toyokeizai.net

中高生の音楽との関わりです。

 

主流はスマホ

f:id:yukidayo24:20170610180549j:plain

 

予想はしていましたが、音楽を聴く手段は専らスマホです。
しかも無料のアプリを使うのが人気とか。
これはどうなのかなぁ。 
「音楽は無料で聴く(聴ける)」
というのが当たり前になっていくのでしょうか。
また、彼(彼女)達は通信に掛かる容量は常に気にしている様です。
だからといって、オフライン再生できるアプリを探しているというのも考えさせられます。

CDは買うけど

 そうはいってもCDを買う、ただそれも「特典」が目当て。
時代が変わったといえばそれまでですが・・・・・・。
あと、PCを使って音楽データをスマホに取り込むというのはあまり行わないみたいです。

 

LINE MUSICは?

 中高生にとって利用が当たり前になっているLINE。
メッセージを送ったり通話が出来るだけでなく、色々なアプリも揃っています。
その中にLINE MUSICもありますが、これはあまり利用されていないらしいです。
定額制音楽配信サービスの同業他社も同様です。

 

最後に

 独身の私にはなかなか見えてこない中高生の音楽事情。
記事を読む限りでは、心配な面と可哀想な面があると思いました。

心配なのは、
音楽=無料
が定着していくのでは、です。
これは今に始まったことではありませんが。

可哀想なのは、CDを再生出来る機器が無いのではと思える所です。
コンポやゲーム機、カーオディオなどがありますが、この年代はどれも所有していないのかもしれません。
(車は免許も無いでしょうから)

思い返しても、私がHM/HRを聴き始めたのは高校生でした。
この年代での音楽が与える影響はとても大きいです。
スマホが主流になるのは構いませんが、もっと聴く環境を彼(彼女)達に合わせる努力が音楽に携わる会社には求められていると思います。

 

今日はこの辺りで。
ではまた。

ロックの日に聴く「We're Not Gonna Take It」

 ユキ24(id:yukidayo24)です。
6月9日は語呂合わせでロックの日です。
ロックな曲といえば膨大にあります。 
その中で私が真っ先に挙がるのはTwisted Sisterの「We're Not Gonna Taka It」です。

 

Twisted Sister

 初めてこのバンドの写真を見た時、私には良い印象がありませんでした。
下手な厚化粧をしたバンド」と捉えてしまい、ろくに曲を聴かぬまま月日が過ぎました。
そんな私の考えを変える出来事がありました。
ある動画との出会いです。

 

Wacken Open Air

 何気なしに観た「Wacken Open Air 2015」、そこにディー・スナイダーが唄っていました。
Twisted Sisterのボーカルです。 
曲は勿論「We're Not Gonna Take It」、シンプルながら格好良い!
ロックアンセムではないかと思いました。

www.youtube.com

 

まとめ

 メイクで引いてしまった自分が恥ずかしいです。
曲を聴いてから判断すれば良かったと反省しています。

人それぞれにロックな曲があります。
あなたはどんな曲が浮かびますか?



記事は以上です。
ありがとうございました。

街に溢れるロック・メタルTシャツ

 ユキ24(id:yukidayo24)です。
いつも利用している駅でReckress LoveのTシャツを着ている女性を見ました。
更に手にはトートバッグが!
ファンなんだなと感心しました。

www.youtube.com

最近、ロック・メタルTシャツを着ている人が増えているように感じます。
老若男女問わずです。

 

2つの要因

 要因として2つあると考えられます。
それは、

  • ファッションとなった
  • ユニクロで売られるようになった

です。

 

ファッション

 昔からメタルTシャツは陰でダサいと叩かれていました。
個性が強すぎるデザインが一般層には受け入れられなかったからです。
それが2、3年前からアメリカのセレブ、レディ・ガガジャスティン・ビーバーが着ているのが話題になり、一ファッションとなっていました。
ガガはメタル好きを公言しているから分かりますが、後者は謎です。
一周回ってクールになったのでしょうか?

ファッションと捉えたのか、Iron Maidenのデビュー作『Iron Maiden』のTシャツを着た20代の女性を街中で見た時は自分の目を疑いました。

 

鋼鉄の処女

 

まさかのエディです。

 

ユニクロ

 ファストファッションユニクロが扱うようになったのは本当に大きい。
元来、メタルTシャツは入手先が限られていて、かつ高い。
1枚大体4000円代が相場でした。
それがユニクロでは1000~1500円、しかも日本中に点在しています。
これによって敷居が下がったのも事実です。

www.uniqlo.com

流石に有名・ビッグバンドしか扱ってはいませんが。

 

まとめ

 今の状況に少し困惑しています。
そのバンドが好きだから、メタルというジャンルが好きだからという気持ちで着ている自分とは考えが異なるからです。
閉鎖的にならず受け入れることも必要だと思うようにしています。
ブームになってとはいいません、もう少し音楽としてHM/HRが定着してくれたらいいのになあ~。

 

 

記事は以上です。
ありがとうございました。

気になった2つのMV

 ユキ24(id:yukidayo24)です。
YouTubeで気になるMV(Music Video)がありました。
スラッシュメタルバンドとAORのプロジェクトです。

 

Death Angel

 スラッシュメタルバンドはDeath Angel、「Breakaway」という曲です。
普段スラッシュ系はあまり聴かないのですが、これはクールだと思いました!
昨年(2016年)に新作アルバム『The Evil Divide』を出したのは覚えていました。
結構評判が良かったのにもう新曲?と思ったら、アルバム収録曲でした。
ツアーの告知の為にアップした様です。
買っちゃおうか悩むなぁ~。

www.youtube.com

 

ジ・イーヴル・ディヴァイド 【初回限定盤CD+ボーナスDVD(日本語字幕付き/日本語解説書封入/歌詞対訳付き)】

 

All 4 1

 もう一つはAll 4 1(オール・フォー・ワン)というプロジェクト。
AORでは有名なミュージシャンが集まったそうです。

1点に集約される輝ける才能
華々しいキャリアを誇るAORシーンを代表する音楽家が一堂に集結したスーパー・プロジェクト、オール・フォー・ワンによるデビュー・アルバム。

元ストレンジウェイズのヴォーカリスト、テリー・ブロック(VO)が、ボストンのゲイリー・ピール(G)、元3のロバート・ベリー(B, VO)、ミスター・ビッグでツアーにも参加したマット・スター(DS)らとともに結成したオール・フォー・ワン。いぶし銀の実力者が集い創り上げたデビュー・アルバム。


引用元:AVALON.online

 

ボーカル:テリー・ブロック
ギター :ゲイリー・ピール
ベース :ロバート・ベリー
ドラムス:マット・スター

テリーとロバートのツインボーカルなのかは不明。
曲は「Cyanide」です。

www.youtube.com

この曲を含むアルバム『World's Best Hope』が6月21日発売予定。
B!のレビューでは80点(幅氏)、判断が難しいので他のブロガーの感想を待ちます。

ワールズ・ベスト・ホープ

 

 

記事は以上です。
ありがとうございました。